延長保育事業
午後6時を超え、午後7時までの一時間、保護者の勤務等および交通利用のため午後6時までお迎え不可能なお子さん
0歳児については、職員配置等、状況に応じて満10か月から受け入れ
(ご相談ください)
利用人数等:20人前後(配置保育士数範囲内
利用料:月額2,000円(18時〜19時) 申し込みと納付は園となります。
    短時間認定利用(9時から17時)の方で、標準認定を利用する場合、月額1,100円、日額50円となります。
 ※    延長保育のご利用は、登録制です。止むを得ずご利用の場合は、実費徴収があります。詳細は設備欄に記載しております。
障害児保育事業
利用要件等:医師・保健師等から集団可能と診断された3歳以上のお子さん
地域センター活動事業
地域の皆様との交流
端午の節句祝い(5月

夏祭り(7月下旬)

運動会(6月)

お遊戯会(12月)

餅つき(12月)

人形劇観劇会(1月下旬)

ひな祭り会

         

@園庭解放について
 7月から8月、園の子どもたちと水遊びしませんか
 
A保育園入園をお考えの保護者の皆様、園体験を実施します。(10月頃から午前中)

@、A月、金、土曜日を除きます。
前以て、お電話等にて、お申し込みください。
 022(362)8926

 その他の年間行事
 
4月 入園式,保護者会総会
 
4月 親子お楽しみ会(第1回)・園外保育・内科検診
 6月 プール開き・避難訓練・
運動会・歯科検診
 7月 七夕会・年長組さんの夕涼み会
 9月 プール納会・梨がり
10月 
親子遠足・芋掘り遠足(名取市)
11月 
親子お楽しみ会(第2回)・七五三参拝・避難訓練
12月 
おゆうぎかいもちつき大会
 1月 郵便やさんごっこ・お店屋さんごっこ
 2月 
親子お楽しみ会(第3回)・
 3月 
ひな祭り・お別れ会・お別れ遠足・卒園式
 
  
月行事:お誕生会・避難訓練 
 4歳以上児対象:体操教室(週1回)・年長対象:英語遊び


  園でのお子様の様子をご覧いただくように
、保護者の方の保育参加【給食試食】を随時実施しております

平成27年度 貸借対照表 紅葉福祉会                             平成27年度 財産目録 紅葉福祉会
勘 定 科 目 当年度末 前年度末 増 減 資産・負債の内訳 金 額      
流動資産 20,985,486 19,318,9809 1,666,506 T 資産の部
固定資産 104,296,258 102,261,621 2,034,637 1.流動資産
基本財産 45,740,395 47,050,167 −1,039,772 流動資産合計 20,985,486
 その他の固定資産 58,555,863  55,211,454  3,344,409   2.固定資産  
 資産の部合計 125,281,744  121,580,601  3,701,143   (1)基本財産 45,740,395 
流動負債 2,824,550 2,561,669 262,881 (2)その他の固定資産 58,555,863
固定負債 5,904,636 5,473,044 431,592 資産合計 125,281,744
負債の部合計 8,729,186 8,034,713 694,473 U負債の部
 基本金 28,891,729  28,891,729  1.流動負債
 国庫補助金等特別積立金 11,729,226  12,604,228  −875,002  事業未払い金 1,564,865
 その他の積立金 50,947,715  47,447,715  3,500,000  預かり金 1,440
(うち当期活動収支差額) 3,881,672 1,343,792 2,537,880 職員預り金 1,258,245
純資産の部合計 116,552,558 113,545,888 3,006,670 流動負債合計 2,824,550
負債及び純資産の部合計 125,281,7447 121,580,601 3,701,143
2.固定負債
脚注 退職給付引当金 5,904,636
1.減価償却費の累計額:56,719,244円 負債合計 8,729,186
2.徴収不能引当金の額:0円 差引純財産 116,552,558
資金収支内訳表 平成27年度 事業活動収支内訳表 平成27年度
勘定科目 紅葉福祉会 多賀城泉保育園 合計 内部取引消去 事業区分合計                     勘定科目 紅葉福祉会 多賀城泉保育園 合計
【経常活動による収支】   サービス活動増減の部
経常収入計 988 98,490,987 98,491,975  98,491,975  サービス活動収益計 0 97,657,568 97,657,568
 経常支出計 74,621 93,513,729 93,588,350    93,588,350   サービス活動費用計 74,621 94,535,682 94,610,303
経常活動資金収支差額 −73,633 4,977,258 4,903,625  4,903,625 サービス活動増減差額 −74,621 3,121,868 3,047,265
【施設整備等による収支】  
施設整備等資金収支差額 0 0  0 サービス活動外増減の部
【その他活動による収支】    収益 988 833,419 834,407
 サービス区分間繰入金収入 74,621    74,621   -74,621  0  費用計 0 0 0
 積立資金支出   3,500,000  3,500,000     3,500,000 サービス活動外増減差額 988 833,419 834,407
 サービス区分間繰入支出   74,621  74,621   -74,621  0
            特別増減の部
他の活動資金収支差額 74,621 -3,574,621 -3,500,000  -3,500,000  サービス区分間繰入金収益 74,621 0 74,621
当期資金収支差額合計 988 1,402,637 1,403,625 1,403,625   サービス区分間繰入金費用 0 74,621 74,621
【資金残高】   特別増減差額 74,621 -74,621 0
前期末支払資金残高 958,497 15,798,814 16,757,311 16,757,311  当期活動増減差額 988 3,880,684 3,881,672
当期末支払資金残高 959,485 17,201,451 18,060,936 18,160,936  繰越活動増減差額の部
      当期繰越活動増減差額 959,485 27,524,403 28,483,888
他の積立金積立額 3,500,000 3,500,000
次期繰越活動収支差額 959,485 24,024,403 24,983,888




平成 27 年度の法人の経営状況(総括表)
1.法人単位の資金収支の状況 2.法人単位の事業活動の状況 3.法人単位の資産等の状況
項目 金額(千円) 項目 金額(千円) 項目 金額(千円)
(1)事業活動資金収支差額 4,903 (1)サービス活動増減差額 3,881 (1)資産の部 125,281
  @事業活動収入 98,491     @サービス活動収益 97,657     @流動資産 20,985
    ・介護報酬等の公費(※) 0     Aサービス活動費用 94,610     A固定資産 104,296
    ・利用者負担金(※) 583 減価償却費 ▲1,896 (2)負債の部 8,034
    ・その他収入 2,404 国庫補助金等特別積立金取崩額 875     @流動負債 2,561
  A事業活動支出 93,588 その他サービス活動費用 0     A固定負債 5,473
    ・人件費支出 83,133 (2)サービス活動外増減差額 834 (3)純資産の部 116,552
    ・事業費支出 10,454     @サービス活動外収益 834 減価償却累計額 56,718
    ・利用者負担軽減額 0     Aサービス活動外費用 0 (※)端数処理の関係で合計が一致
しないこともあり得る。
    ・その他支出 0 (3)特別増減差額 0
(2)施設整備等資金収支差額 0     @特別収益 74
  @施設整備等収入 0     A特別費用 74
    ・施設整備補助金等の公費 0   当期活動増減差額 28,483
    ・その他収入 0   前期繰越活動増減差額 24,602
  A施設整備等支出 0   当期末繰越活動増減差額 24,983
(3)その他の活動資金収支差額 ▲3,500   基本金取崩額 0
  @その他の活動収入 0   その他の積立金取崩額 0
  Aその他の活動支出 3,500   その他の積立金積立額 2,500
  当期末資金収支差額 1,403   次期繰越活動増減差額 24,602
  前期末支払資金残高 16,757 (※)端数処理の関係で合計が一致しないこともあり得る。
  当期末支払資金残高 18,160
(※)医療事業収入分を除く。(社会福祉法人新会計基準の勘定科目上、算出できないため。)
(※)端数処理の関係で合計が一致しないこともあり得る。
4.積立金の状況
貸借対照表上の積立金の勘定科目 積立目的 本年度末時点の積立金額(千円) 積立計画の有無 積立目標額(千円) 施設整備の場合
整備事由 整備時期 整備対象施設名
人件費積立預金 利用定員に満たないとき等の人件費不分 22,062 40,000
施設設備積立預金 築48年園舎の建替え 28,885 100,000 平成40年頃 多賀城泉保育園
5.関連当事者との取引の内容
種類 法人等の名称 住所 資産総額(千円) 事業の内容又は職業 議決権の所有割合 関係内容 取引の内容 取引金額(千円) 科目 期末残高(千円)
役員等の兼務等 事業上の関係
6.地域の福祉ニーズへの対応状況
事業概要 実施の有無 事業開始年度 本年度支出額(千円)
1 介護保険、障害福祉サービス等における低所得者の利用者負担減免
2 地域の単身高齢者等を対象とした見守り・配食サービス等の実施
3 地域の単身高齢者等を対象とした各種相談事業の実施
4 災害時における各種支援活動の実施
5 貧困・生活困窮者等を対象とした住宅の斡旋、食事提供等の生活支援の実施
6 他法人との連携による人材育成事業
7 その他( )
(注)「本年度支出額」については、当該事業に対する費用として、明確に算定出来る場合に限り記載しており、
明確に算定出来ない場合は「−」を記載している。


様式第5
平成28年4月1日
平成27年度の主な事業報告
社会福祉法人 紅葉福祉会
2種 保育所 多賀城泉保育園
             
             

 苦情申し出について(意見・要望・苦情を解決するためのしくみに関する規定) 平成13年4月1日
   
平成27年度 申し出はありませんでした。

 目的:利用者の理解と満足感を高めること
   利用者個人の権利を擁護するとともに、利用者が保育サービスを適切に利用することができるように支援すること
   納得のいかないことについては、一定のルールに沿った方法で、円滑・円満な解決に努めること
 1.苦情解決責任者  園長
 2.苦情受付担当者  主任保育士
 3.第三者委員 2名 民生児童委員・医師
 4.受付所定の用紙を利用。解決責任者または第三者委員へ直接申し出ることもできます。
 5.苦情受付の確認  受け付けた苦情等は解決責任者から所定の用紙により、改善されたものの通知書調査を実施したことの報告書または調査を 行わない旨の通知書を
  もって申し 出人へ通知します。
 7.解決の公表  個人情報に関するものや申込者が拒否をした場合を除いて、苦情等の解決について、毎年度終了後に事業報告書において公表し、
   保育園の改善に努めます
 

個人情報保護に対する基本方針

  社会福祉法人紅葉福祉会 多賀城泉保育園(以下「当園」とします)は、当園が取り扱う子どもたちおよび保護者の皆さんの個人情報の重要性を確認し、 個人情報に関する
 法令および厚生労働省のガイドラインを遵守し、以下の方針に基づき、個人情報の保護に努めます。
 1.個人情報の取得と利用
  当園は、個人情報の取得にあたり、利用目的および利用方法をあらかじめ通知・公表し、利用目的にしたがって情報の収集・利用・提供を行います。
 2.個人情報の第三者提供
  当園では、法令で定められている場合や業務先に提供する場合等ほか、本人ないしは保護者の方の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供しません。
 3.個人情報の管理
  当園は、個人情報の紛失、漏洩、改ざんおよび不正なアクセス、コンピュータウィルス感染などのリスクに対して、必要な完全対策および予防措置など
  を講ずることによる個人情報の管理を行います。
 4.個人情報の開示等
  当園は、個人情報について本人および保護者の方ら問い合わせ、開示、訂正、削除、利用禁止等の依頼があった場合には、適切に対応します。
 5.規定の策定と見直し
  当園は、個人情報を適切に保護するために規定を策定し、職員に周知徹底を図るとともに、継続的に見直します。
 6.組織および体制
  当園は、個人情報保護のための管理者を設置し、個人情報の適切な管理を行うとともに、職員に対して必要な研修を行います。
 




次へ